ビジネス向けのサービス | 外付けhddが認識しないなら業者に相談|簡単復旧サイト

外付けhddが認識しないなら業者に相談|簡単復旧サイト

パソコン

ビジネス向けのサービス

PC

ファイルサーバとクラウドストレージは、混合されがちですが、それぞれ違うサービスなので、理解しておきましょう。企業にある複数のパソコン間のネットワークで繋がっていて、共有しているファイルを保管している場所が、ファイルサーバです。ファイルサーバは、自社で保有していることがほとんどで、障害が起きない用に常にメンテナンスが必要です。それに対して、クラウドストレージとは、インターネット上にあるレンタル倉庫のようなものです。ファイルサーバは、自社で保有していますが、クラウドストレージは、インターネットを経由してデータを保管します。そのためシステム構築をする必要がなく、手軽に導入できます。ただインターネットを経由することになるので、ファイルサーバよりもセキュリティ力が不安になることもあります。

ファイルサーバとクラウドストレージは、さまざまな違いがありますが、その2つの中間に当たるサービスクラウド型ファイルサーバです。クラウド型ファイルサーバとは、オンラインストレージなのですが、ファイルサーバのような利便性があるサービスです。特徴としては、オンラインストレージよりも容量が大きく、導入コストが低い、共同編集ができるということです。オンラインストレージと、ほとんど同じサービスですが、クラウド型ファイルサーバは、よりビジネスに特化しているのです。それぞれのスペックや違い、特徴を把握していれば、自社に最適なサービスを選ぶことができます。